美少女万華鏡シリーズ

■美少女万華鏡とは

美少女万華鏡は、2011年から「オメガスター」から発売されており、 発売されている作品は全てロープライス作品となっています。(定価3,000円ほど「美少女万華鏡 ―かつて少女だった君へ―」のみ800円)

一番の特徴は、原画は「八宝備仁」が担当しており、とてもエロく美しいCGに仕上がっています。

CGのクオリティが高かったり、Hシーンの一部にアニメーションがあり、 とても実用度の高い作品ですが、ただ抜けるだけでなく、 シナリオやゲームのクオリティ全体のレベルが高い点なども高評価となっています。

内容は、ホラー作家をしている「深見夏彦」が一人の不思議な美少女「蓮華」に出会い、 「蓮華」が持っている万華鏡を覗くことで、万華鏡の世界に導かれるオカルティック官能作品となっています。

美少女万華鏡シリーズは、すべて独立したストーリーになっているので、どれからプレイしても特に問題はないです。 ですので、好きなシリーズからプレイすることができます。

■美少女万華鏡-神が造りたもうた少女たち- 2015年作品 【おすすめ度:5】
美少女万華鏡シリーズ第三弾。 前作前々作同様、ホラー作家の深見夏彦が、一人の不思議な美少女・蓮華に出会い不思議な万華鏡の世界に導かれるオカルティック官能作品。 今作は、少し未来を舞台に科学者の主人公が作り出した2体のアンドロイドとの物語が描かれています。 SF要素があり、前作までと違うのは・・・

■美少女万華鏡 ―かつて少女だった君へ― 2014年作品 【おすすめ度:3.9】
定価800円(税抜き)という安さの「美少女万華鏡シリーズ」のスピンオフ作品。 美少女万華鏡シリーズではお馴染みの、 主人公がお世話になる旅館の中居さんをしている「稲森はる」の妖艶な姿が描かれています。 お値段安い分、当然ゲームのボリュームも1時間ぐらいと短く、 「稲森はる」とその恋人とのイチャラブが・・・

■美少女万華鏡-忘れな草と永遠の少女- 2012年作品 【おすすめ度:4.4】
美少女万華鏡シリーズ第二弾。 前作同様、ホラー作家の深見夏彦が、一人の不思議な美少女・蓮華に出会い不思議な万華鏡の世界に導かれるオカルティック官能作品。 今作は、学生の主人公と幼馴染の「しずく」との純愛関係が描かれています。 前作同様、一応ホラー作品ですが・・・

■美少女万華鏡-呪われし伝説の少女- 2011年作品 【おすすめ度:4.6】
美少女万華鏡シリーズ第一弾。 ホラー作家の深見夏彦が、一人の不思議な美少女・蓮華に出会い不思議な万華鏡の世界に導かれるオカルティック官能作品。 深見夏彦が覗き見る万華鏡の世界とは一体なんなのか。 ストーリーは、教師である主人公と謎めいている美少女「キリエ」との関係が描かれて・・・

ジャンルカテゴリ