巫女が出てくるおすすめ作品

■アマカノ 2014年作品 【おすすめ度:3.9】
あざらしそふとのデビュー作のイチャラブ系の純愛萌えゲー作品。 冬の温泉郷を舞台に主人公とヒロイン達との初々しい恋愛模様が描かれています。 「出会い」「友達」「恋人」というように徐々にステップアップしていく要素が描かれており、 恋人同士になったあともイチャラブが楽しめるようになっています。 ゲームの進行はマップ画面があり、誰を選ぶかで・・・

■こいなか -小田舎で初恋×中出しセクシャルライフ- 2014年作品 【おすすめ度:4】
神社の跡取り息子にも限らず、公務員になり安定した生活を望んでした主人公のもとに、 一人の許嫁と名乗る少女が押しかけてくる。主人公は戸惑いながらも、その少女と一緒に暮らすことに。 ところが、主人公に思いを寄せる幼馴染の「野々原みお」も穏やかではない感じで、 自分も主人公の嫁に立候補・・・

■桃色恋恋〜姉妹とつむぐエッチな関係〜 2014年作品 【おすすめ度:2.9】
姉と妹と祖母と暮らしていた主人公が、神社の先代当主である父が亡くなったことをきっかけに、 主人公に瘴気が集まり、主人公の体に異変が起こり、それを無にするには、巫女たちとまぐわう行為だった。 それを祖母に告げられ、巫女である姉と妹を抱くことを決意する。 姉と妹も儀式とし、主人公に体を差し出す近親相姦・・・

■ものべの -happy end- 2013年作品 【おすすめ度:4.3】
2012年に発売された「ものべの」をハッピーエンドで終われるようにしたリメイク作品。 主人公の「沢井透」と、妹の「夏葉」がかつて暮らしていた「ものべの村」に6年ぶりに帰省して、 そこでの暮らしや「夏葉」に起こった問題が描かれています。 ものべの村は都会はおろか、他の人里からさえ隔絶された場所で、 そこには妖怪もいて、妖怪たちとも普通に仲良く暮らしている・・・

■黄昏のシンセミア 2010年作品 【おすすめ度:4】
「誰かを残して往く気持ちというのは、一体どういうものなのだろう」がコンセプト。 子供の頃住んでいた田舎に久しぶりに帰郷した主人公が、そこで昔馴染みたちと再会し暮らしていく中で、 山の中で熊のような化け物と出会い、そこからその村で言い伝えられている謎をついて探求していく伝奇物作品。 フローチャート方式を採用しており・・・

ジャンルカテゴリ