ウィザードリンクスの体験版やってみたので感想

 

 

■どんな作品■

筆柿そふとの新作のヒロイン変身モノ。 学生である神代ひかるは魔法使いの「エレナ」と出会い、 悪魔たちと戦っていく作品。

ひょんなことから魔法使い姿の「エレナ」に遭遇し、 本来一般人には見えないはずなのに「神代ひかる」には見えてしまったことから、 エレナが彼女に近づき、親しくなっていきます。

 

筆柿そふともかなり力を入れている作品のようで、 原画・スタッフは筆柿そふとの総力を集結させ、 CGは100枚規模と過去作より多くの素材を用いているようです。

一応主人公は「エレナ」と「神代ひかる」の二人となっているようで、 男の主人公ではないようです。

 

 

■体験版の感想■

体験版ではゲーム序盤がプレイでき、全部で1時間ぐらい遊べました。 Hシーンはシナリオ中にはなしで、おまけで5回ありました。

 

体験版の率直な感想は、なんか頑張ってる感はあるなという印象でした。

 

まず印象深かったのが変身ムービー。 なんかセーラームーン思い出したんだけど、セーラームーンの場合はぼかした裸だったけど、 エロゲだからガッツリ裸になるからなんか笑えました。

あとは「エレナ」の声優がかわしまりのさんということで、結構キャラと合ってると思ったし、 かわしましのさんはやっぱいいね。G線思い出す。

 

他には、シナリオとかは序盤としては特に惹きつけるものはなかったですが、 割と丁寧に書かれているという印象でした。

ヒロイン変身ものにしては日常的な様子も結構あったので、ヒロインの魅力とかも伝わりやすかった気がします。 ヒロインのキャラデザは主人公二人とお友達の「九条 旭」は結構良かったです。

悪役のオルフェナも可愛かった。 もともとここのブランドの絵はあまり好きじゃなかったけど、今回で結構印象が変わりましたね。

 

Hシーンに関しては、尺的には十分という感じかな。 結構長めだと思ったし、2回戦目とかもあったのし、おそらくHシーン数も多そうなので実用度は結構期待できそうなかんじでした。

体験版のHシーンでは複数プレイや近親相姦、悪魔にやられるなどもHシーンがありました。 近親相姦のHシーンでは、お母さんと弟がHしているところをお姉ちゃんに見つかるというシーンもあったので、 正直あのあとの展開が気になっちゃいましたね。

 

まあこんな感じです。ヒロイン変身モノとしては結構期待できそうな感じでした。

 

体験版はこちら⇒ウィザードリンクス

 

 

■DMMサンプルCG■




DMMでもっと見る

 

 

■ダウンロードサイト■

DMM.com【独占販売】

 

 

■予約たぶん最安値■


WIZARD LINKS | 通販ショップの駿河屋

 

 

 

 

ブログパーツ

ジャンルカテゴリ

■一押しエロゲ■


カスタムメイド3D2

2011年に発売された「カスタムメイド3D」の続編の3D育成シミュレーション作品。 3Dゲームとしての評価が高く、人気の作品となっています。よく売れてます!


美少女万華鏡-神が造りたもうた少女たち-

美少女万華鏡シリーズ第三弾の不思議な万華鏡の世界に導かれるオカルティック官能作品。 ロープライス作品ながらゲームのクオリティがとても高い人気シリーズ作品。Hシーンにアニメーションがあります。


LOVELY×CATION2

ヒロイン達と擬似恋愛ができる王道恋愛アドベンチャーゲーム。 ラブリーコールシステムでは自分の名前を選んで読んでもらうこともできる。 また、ゲームをクリアしたあともアフターストーリーが用意されており、ヒロイン達とラブラブな一年間も過ごすことができます。


戦国ランス

ランスシリーズの第7作目で、戦国時代をモチーフにした地域制圧型シミュレーションゲームです。 ランスシリーズ最高傑作の呼び声も高い本作。シリーズ作品ですが本作からでも十分プレイできます。しかも安い!!


WHITE ALBUM2

三角関係がテーマの本格恋愛アドベンチャーゲーム。恋愛モノのシナリオゲーといえばこれ!! 王道ではない胸が痛くなる、いや胃が痛くなるようなストーリーが描かれている作品です。


真剣で私に恋しなさい!

出てくる女の子が全員武士娘という、ドタバタ学園コメディアドベンチャーゲーム。 ギャグやパロディが満載の作品で、とにかく笑える作品。それでいてシナリオもしっかりしています。