アトリエかぐやおすすめ作品

■アトリエかぐやの特徴

アトリエかぐやは、2001年に「まもってあげたい。」でデビューしているブランドで、 主に実用度を重視した抜きゲーと作っているブランドです。

エロの実用度にはかなり定評があり、 「M&M(現在はアストロノーツ)」や「choco chip」や「yoppy」など実力のある絵師の方が原画を担当している作品が多く、 CGの評価が高いブランドです。

ゲームの内容は、明るい和姦係の作品が比較的多く、シナリオなどは重視されていない気軽にHシーンを楽しめる作品が多いです。 また、Hシーンにアニメーションが入っている作品も結構あり、姉ゲーも結構多いです。

新作は2ヶ月に一本ペースぐらいで発売されており、エロゲとしてはかなりハイペースで作品が出ています。

また「KAGUYAコレクション」として、過去の人気作品は廉価版が出ている作品も多く、 フルプライス作品のダウンロード版でも3,000円程度で買える作品も結構あります。

■えろゼミ 〜エッチにヤルきにABC〜  2016年作品 【おすすめ度:4.1】
凄腕の予備校講師がエッチな指導で受験生達を合格を目指す作品。 主人公は数々の落ちこぼれや問題児達を全員、難関校に合格させてきた伝説のフリー予備校講師で、 この夏ひとつの依頼が舞い込む。 それは業界一の天神原予備校から、毎年リゾートホテル島で行われる女子限定の予備校合宿へ講師に来て欲しい・・・

■LOVEトレ 〜エッチな恋愛トレーニング〜  2016年作品 【おすすめ度:4】
恋愛トレーニングと称してエッチなことをしていく感じの作品。 主人公はおんぼろアパートに住んでいたが、 ある日そのアパートが大学のオカルト研究をの夏合宿先になることに。 近所でも「お化け屋敷」なんて呼ばれるほどボロいアパートに、 気付けば主人公とお姉さん3人がひとつ屋根の下で暮らすことに。 そして・・・

■姉と幼なじみは中がイイ!〜「ニンベン」ついてないし…〜 2015年作品 【おすすめ度:4】
夏休みに姉と幼馴染との間でエッチな日々が描かれているイチャラブ作品。 浮かれた気分も束の間に、地質学者の父から届いた太古の病原体が紛れていた鉱石サンプルを開けてしまったことで、 「恋愛パンデミック」に感染してしまう。 その症状とは軽く発情してしまうことで、 それを解消するには・・・

■なまイキ 〜生粋荘へようこそ!〜 2014年作品 【おすすめ度:3.7】
ひょんなことから「生粋荘」の管理人になり、そこで暮らす住人たちとエッチなことをしていく作品。 主人公はバイトを探していた大学生で、「生粋荘」に住む「江澄 芽依」の紹介で生粋荘の管理人になることに。 そこには問題を抱える女性ばかり住んでいた。 負のオーラを抱えていた住民ばかりで、このままだと半年後には・・・

■しゃぶらレンタル 〜エッチなおねえさんとのエロエロレンタルお勉強〜 2014年作品 【おすすめ度:3.9】
泊まるはずだった宿が、突如隕石が降ってきて全焼し、泊まる所に困った主人公が、姉の暮らす女子寮に転がり込み、 姉やその友人たちにエッチなことをされる抜きゲーです。よくある女子寮でバレないように暮らすという感じの作品です。 基本的にシナリオなどはほぼ皆無の実用度重視の抜きゲーですね。ヒロインは全員爆乳・・・

■常夏姉妹サンド 2014年作品 【おすすめ度:3.7】
商店街の福引で、南の島の旅行を当てた主人公と姉妹たちは、夏休みを利用してバカンスに行くとこに。 主人公たちは南の島で観光のため遺跡を訪れるのだが、 誤って移籍に封印されていた「儀式装置」を作動させてしまう。 そこで遺跡の精霊?のような奴と出会い、そいつは儀式を行わなければ、この島から出られないという。 そしてその儀式とは「ラブラブセックス」をするということ・・・

■ばくあね 〜弟しぼっちゃうぞ!〜 2014年作品 【おすすめ度:3.6】
国際ユース日本代表に選ばれたことがあるぐらい有名なサッカー選手の主人公が、 ある試合で怪我をしてしま、自宅でリハビリを兼ねて療養することに。 久し振りに家に帰ってきた主人公には4人の姉がおり、はじめは歓迎されるが、 荷物の中にいかがわしい雑誌や手紙などが入っているのを姉たちにバレてしまい・・・

 

 

KAGUYAコレクション(廉価版が出ており、ダウンロード価格も3,000円程度)

■禁断の病棟 2011年作品 【おすすめ度:3.3】
病院を舞台に、人の心を操り、その人間がタブーとしている行動を実行させてしまう不思議な能力を持った主人公が、 患者たちを操り堕としていく特別治療アドベンチャー作品。 ゲームの流れは、患者の生活圏に赴き、情報収集して性癖を見極め、 診察で彼女たちを脱落させエッチなことをしていきます。 催眠要素や陵辱要素も若干ある作品で、原画は「M&M」。

■いじらレンタル 2011年作品 【おすすめ度:3.8】
主人公が姉の友達に貸し出されることになり、エロエロな毎日が始まる弟レンタルアドベンチャー作品。 主人公と4人のお姉さんたちとの、弟ゴッコという名のエロエロであまあまな毎日が描かれています。 姉ゲーでヒロイン達に襲われるシーンが多く、実用度も期待できる作品です。 また、Hにシーンの一部にアニメーションがあります。姉キャラに責められるのが好きな方におすすめです。

■キラリ南国小麦色 〜潮吹きパラダイスへようこそ!〜 2010年作品 【おすすめ度:3.5】
南の島を舞台に楽園サバイバル生活を送る南国潮吹きアドベンチャー。 夏休みの旅行で南国の島をおとずれた主人公だったが、火山の噴火で島民はみんな避難しており、 取り残されたのは主人公と4人の女の子だけだった。そんな無人島となった島で4人の女の子達と過ごすえっちな日々が描かれています。 Hにシーンの一部にアニメーションあり。

■霧谷伯爵家の六姉妹 2010年作品 【おすすめ度:4.1】
戦前という時代背景で、元雑誌記者の青年の主人公は、怪しげな洋館を訪れ、そこで出会った4人の娘と契りを交わし孕ませてくださいと、 主の女性にお願いされることに。 信じられないような話だが、主人公はその洋館にとどまり、毎夜行われる「夜伽」と呼ばれる淫靡で濃密な触れ合い姉妹たちと行うことに。 一体なぜそんなことが行われるのか。主人公は一体どうなるのか・・・

■姉です。 〜姉死覚悟の「弟しぼり」な夏が来る!〜 2010年作品 【おすすめ度:3.8】
両親の復縁で8年ぶりに姉たちと暮らすことになり、 一つ屋根の下で一抹の不安とエッチな妄想を抱えたままドキドキな毎日が描かれている、 弟しぼりアドベンチャー作品。実用度も高く、Hシーンの一部にアニメーションがあります。 甘やかせ要素や責められ要素などの姉ゲー好きの方のおすすめです。

■毎日がM! 2008年作品 【おすすめ度:3.7】
教師の主人公が女子校生たちにいじめられるちょっぴりMなアドベンチャー作品。 赴任初日からパプニングが重なり変態扱いされた主人公が、 生徒たちの信頼を勝ち取るため、学園の寮母役、兼、教師として女子校生たちにいじめられていきます。 責められるシチュとバカバカしい作品が好きな方におすすめ。Hシーンの一部にアニメーションがあります。

■プリマ☆ステラ 2008年作品 【おすすめ度:3.3】
将来有望の水泳選手の主人公がある日交通事故に合いそうな女の子をかばい、自分が犠牲になりなんとか一命を取り留めるのだが、 もう水泳はできるかわからないほどの怪我を負っていました。 そんな中、自暴自棄になる主人公も元にひとりの客人が訪れ、あなたのサポートをさせてくださいと。 それは、スポーツ設備なども充実したお嬢様ばかり通う学園・・・

■新妻イカせてミルク 2008年作品 【おすすめ度:4.1】
団地妻をアダルトグッズのモニターとしてエッチなことをしていく人妻アドベンチャー。 主人公は人妻用のアダルトグッズのモニターを調達するべく、とある団地を訪れ、 そこで学生時代の高嶺の花だった同級生や悶々とした人妻と出会い、人妻を調教したり、寝取ったりしていきます。 人妻が堕ちていく作品が好きな方におすすめです。Hシーンの一部にアニメーションがあります。

■夏神 2008年作品 【おすすめ度:3.4】
かつては流刑の地であった「潮見島」を舞台に巻き起こる、ミステリアスアドベンチャー。 主人公の「十河陸」は故郷である「潮見島」に10年ぶりに訪れ、そこで生活することに。 そこでミステリアスな少女や郷土史研究会の部長と出会い、彼女たちに触れていく上で表には見えない島の暗い面が見えていくことに。 果たして、陰謀の果てに驚くべき真実とは何なのか。レイプや輪姦などの陵辱要素がある作品です。

■姉汁 〜白川三姉妹におまかせ〜 2005年作品 【おすすめ度:3.7】
呪いを解くために姉たちの汁を集めていく汁集めアドベンチャー。 主人公は親の再婚相手と同居することとなり、義理の3人の姉たちとも暮らすことになるのだが、呪いのビンを見つけてしまう。 呪いを解くためには女性の愛液が必要なので、姉たちの愛液を集めるためひとつ屋根の下でエロエロな毎日が始まっていきます。

■原罪の教室 2005年作品 【おすすめ度:3】
学園を舞台に愛する姉から依頼で3人のヒロインを破滅させていく学園淫辱アドベンチャー。 主人公は3人のヒロインを調教し、牝奴隷していきます。 マップ移動がある作品で、マップ移動や選択肢によってシナリオが変化していきます。 陵辱もので輪姦要素などがある作品となっています。 元々「牝奴隷 〜犯された放課後〜」というタイトルでしたが、大人の事情で「原罪の教室」になりました。

■瀬里奈 2004年作品 【おすすめ度:4】
山奥の小さな村を舞台に、瀬里奈と親密なっていく要素が描かれている作品。 サブヒロインに双子の姉の「雪奈」と母の「多香子」がおり、基本的に和姦係作品ですが、輪姦などの陵辱要素もあります。 かぐや作品にしてはシナリオも楽しめる作品となっており、シナリオもエロ要素も楽しめる作品となっています。 また、瀬里奈の声優は「青山ゆかり」さんです。

ジャンルカテゴリ