相州戦神館學園 八命陣

 

 

■どんな作品■

主人公と6人の幼馴染達が、夢の世界で6つの勢力と派遣を争っていく燃えゲー。 主人公は、生まれつき夢であることを常に理解できる「明晰夢」を見てしまう体質で、 夢の中でひとりの少女、「世良水樹」と出会うことで物語は大きく変化していきます。

夢の世界では、現実では使えない特殊能力などを使え、 その能力を使って敵たちと対峙していくバトルモノ作品です。

 

ゲーム進行は、選択肢次第でシナリオの展開が変わり、個別ルートに入るオーソドックスなタイプで、 最後にグランドルートがあります。

 

 

 

■こんなところが高評価■

全体的に評価が高くクオリティがとても高い作品ですが、 中でも演出面はかなり良く出来ており、ムービーシーンや戦闘シーンの演出は非常に良く出来ている作品です。

あとキャラの評価も高いですね。味方敵問わず、かっこよかったり癖のあるキャラが多いので、 特に敵キャラはかっこいい奴が多いですね。主人公の評価も結構高いですね。 タイプとしては完璧な男という感じでヘタレたりはしないので、ヘタレ系主人公が嫌いな方にはいいかも。

 

あとCGの評価も高いですね。個人的にはこの部分はかなり気に入りました。 原画は、「Gユウスケ」氏が担当しており、男キャラはかっこいいし、女キャラは可愛いし何より絵が上手い。

 

 

■こんなところがダメ■

少々話が難しいのと、テキストも難しいところですかね。 ゲームの設定とかよくできていますが、その分世界観も大きくなりすぎていて難しさというのは多少あります。

また、テキストも明治や大正という時代背景もある作品なので、 難しい言葉なども結構あるので、ちょっと難しいので万人におすすめという感じではないかも。

 

 

 

■Hシーンに関して■

Hシーンに関しては、全部で5枠です。Hシーンは少ないのでそちらには期待しないほうがいいでしょう。 個人的には、絵が気に入ってたので、Hシーン少ないのは残念でしたね。

 

 

■続編について■

続編に「相州戦神館學園 万仙陣」が2015年4月24日に発売されました。 こちらも高評価ですので、「相州戦神館學園 八命陣」が気に入った方にはおすすめです。

 

「相州戦神館學園 八命陣」で話は完結するので本編だけでも十分プレイできます。

一応「相州戦神館學園 万仙陣」の体験版プレイしてみましたが、「相州戦神館學園 八命陣」のIFストーリーという感じかな。 普通とは少し違う世界という感じで、「相州戦神館學園 八命陣」のプレイは必須ですね。

 

ちなみに、体験版はかなりおもしろかったです。 あと、「相州戦神館學園 八命陣 天之刻」もありますが、こちらは全年齢版になります。

 

 

 

■おすすめ攻略順■

おすすめ攻略順は、「晶」⇒「歩美」⇒「我道」⇒「水樹」です。 「水樹」はグランドルートなので3人を攻略してからでないと攻略できないので気にしなくてもいいですが、 「晶」⇒「歩美」⇒「我道」の流れがおすすめというよりはもう推奨レベルです。

ストーリーの流れ的に、この順でプレイすると一番伏線回収もでき、しっくりくると思います。

 

 

■血なまぐさいシーン・グロ要素について■

バトルものなんで、血なまぐさいシーンはたくさんあります。まあよくある血が画面に飛んでくる感じのやつが多いです。 まあオープニングから「世良水樹」が血だらけのシーンから始まり、 よく見ると周りに仲間の手とかも落ちているので、気になる方は体験版ででも確認してください。

グロ要素に関しては、テキストではかなりあります。内臓がどうちゃらこうちゃらなどの表現は多いですね。 CGに、関しては特別グロいものはないですが、多少気持ち悪いものは結構あります。

 

ですが、敏感な方なら気になるレベルなので、あまり気にしなくてもいいと思います。 少なくともトラウマになるレベルのものはありません。

私は結構グロいのは敏感なので、気になるところが多少ありましたが、 まあ許容範囲だったので問題なくプレイできました。

 

 

 

■管理人の一言■

まず一番驚いたのが、DVDディスク3枚組、12GBの大容量というところ。 基本的にCDディスクの時は複数ディスクのやつはありましたが、 DVDディスクでは初めてだったのでちょっとびっくりしました。

ということで容量は結構食われます。別にゲームがすごく長いということではないので、 おそらく演出面でかなり容量を使ってると思われます。

まあそれだけ本気度が高い作品ということだと思います。

 

ということでゲームのクオリティとかの出来はかなり良かったのですが、 燃えゲーなのにいまいち響くものが弱いというか、良いシーンもありましたが、 個人的にはそこまで熱くはなれませんでした。

ぶっちゃけたこと言うと、バトルシーンより日常シーンとかのほうが面白かった気がします。 まあでも裏を返せば、日常シーンも結構面白いということです。 全体的にはいいんだけど、良作ではあるけど名作ではないという感じかな。

 

でも、個人的には「世良水樹」はかなり気に入りました。 今までプレイしたエロゲの中でもかなり好きなヒロインですね。 それだけにHシーンが5枠と少ないのは悔やまれる。せめて10枠ぐらいはあって欲しかったですね。

続編に関しては、本編やり終えた時点ではいいかなと思ってましたが、 体験版プレイした感じではかなり面白かったので、今のところ迷ってる感じです。 でも、発売日に買うことないかな。そもそも発売日にエロゲ買わないので。

 

あと、PSVITAでも全年齢版が発売されています。

 

 

 

■ダウンロードできるところ■

DMM.com【独占販売】

 

 

※ダウンロードサイトでは、体験版のダウンロードや、サンプル画像やレビューなども見ることができます。(リンクは商品紹介ページにリンクしています)

 

■新品中古在庫・価格検索■

相州戦神館學園 八命陣 | PCソフト | 通販ショップの駿河屋

 

 

 

 

ハニーセレクト ダウンロード販売

ジャンルカテゴリ

■一押しエロゲ■


カスタムメイド3D2

2011年に発売された「カスタムメイド3D」の続編の3D育成シミュレーション作品。 3Dゲームとしての評価が高く、人気の作品となっています。よく売れてます!


美少女万華鏡-神が造りたもうた少女たち-

美少女万華鏡シリーズ第三弾の不思議な万華鏡の世界に導かれるオカルティック官能作品。 ロープライス作品ながらゲームのクオリティがとても高い人気シリーズ作品。Hシーンにアニメーションがあります。


LOVELY×CATION2

ヒロイン達と擬似恋愛ができる王道恋愛アドベンチャーゲーム。 ラブリーコールシステムでは自分の名前を選んで読んでもらうこともできる。 また、ゲームをクリアしたあともアフターストーリーが用意されており、ヒロイン達とラブラブな一年間も過ごすことができます。


戦国ランス

ランスシリーズの第7作目で、戦国時代をモチーフにした地域制圧型シミュレーションゲームです。 ランスシリーズ最高傑作の呼び声も高い本作。シリーズ作品ですが本作からでも十分プレイできます。しかも安い!!


WHITE ALBUM2

三角関係がテーマの本格恋愛アドベンチャーゲーム。恋愛モノのシナリオゲーといえばこれ!! 王道ではない胸が痛くなる、いや胃が痛くなるようなストーリーが描かれている作品です。


真剣で私に恋しなさい!

出てくる女の子が全員武士娘という、ドタバタ学園コメディアドベンチャーゲーム。 ギャグやパロディが満載の作品で、とにかく笑える作品。それでいてシナリオもしっかりしています。