電動オナホール対応作品

■電動オナホール対応作品とは

電動オナホール対応作品とは、電動オナホール「サイクロンX10 USB」に対応しているエロゲ作品で、 対応しているエロゲ作品ではHシーンに連動して電動オナホールが動くようになっています。

これによりエロゲのヒロインにフェラしてもらったり、パイズリしてもらったり、Hしたりと、 エロゲヒロインとあんなことやこんなことの擬似セックスをすることが可能となっています。いいすぎ?(笑)

電動オナホール対応作品はまだあまり多くなく、 ほとんどの作品が巨乳ファンタジーシリーズでお馴染みの「WAFFLE」の作品となっていますが、 最近では他のブランドも対応している作品を出しているところもあるので、今後増えていくことが予想されます。

 

商品はこちら⇒「サイクロンX10 USB

■夏ノ鎖  2016年作品 【おすすめ度:4.2】
夏休みに世界を灰色に変えるため、一人の少年が同級生の少女を監禁する陵辱作品。 主人公は何も変わらない日々を過ごすことに憂鬱を感じており、 世界を灰色に変えるためとある計画を立てることに。 その計画とは、祖父から譲り受けた地下シェルターにひとりの少女を監禁すること。 そしてその計画を実行するため主人公は計画に動くのであった・・・

■巨乳ファンタジー3 2015年作品 【おすすめ度:4】
巨乳ファンタジーシリーズの第七作目。本作では前作までのシリーズとは世界観が一新されているので、 巨乳ファンタジーシリーズが初めての方でも問題なくプレイできます。 今作の主人公はランクの低い神様となっており、 主人公である神様が、とあることから下界(人間界)に飛ばされたところからストーリーが展開していきます。 果たして下界に降り立った神様の主人公は・・・

■巨乳ファンタジー デジタルノベライズ版 2015年作品 【おすすめ度:-】
巨乳ファンタジーシリーズの第六作目。小説版の巨乳ファンタジーをデジタルノベライズ版にしたもので、 ゲーム版とは違ったストーリー展開が描かれています。 巨乳ファンタジーとHシーンは違うものの、CGの使い回しとかもあるので、そういうのが嫌な方には向かないです。 巨乳ファンタジーシリーズとして唯一評価が微妙な作品です。

■巨乳ファンタジー2if 2014年作品 【おすすめ度:-】
巨乳ファンタジーシリーズの第五作目。巨乳ファンタジー2のIFストーリーが描かれている作品。 巨乳ファンタジー2であの時こうなったらどうなってたのかみたいな感じで描かれており、世界観も同じなため、 巨乳ファンタジー2をプレイしている方には少々新鮮味がない作品となっています。 初めてやるならおすすめですが、巨乳ファンタジー2をプレイ済みならやらくてもいいかも。

■漫喫ハプニング 2014年作品 【おすすめ度:3.2】
生まれつき女難の相をもつ主人公「小山田圭一」が漫画喫茶で働き、えっちなハプニングが起こっていく作品。 主人公はその体質から今までに幾度となく女性といい思いをしてきたが、 いい思いをしただけ災難にも見舞われ友達や職を失い、数少ない友人から誘われ漫画喫茶で働くことに。 そこで女性店員とシフトを組まされたり、妹のように可愛がっていた娘と再会したりともう大変。 かくして・・・

■巨乳ファンタジー外伝2 2013年作品 【おすすめ度:-】
巨乳ファンタジーシリーズの第四作目。巨乳ファンタジー外伝の5年後が描かれており、 リュートの物語の完結編となっています。こちらも、前作前々作同様に評価が高いのでおすすめです。 発売されたのが巨乳ファンタジー2の後ですが、基本的には巨乳ファンタジー外伝の続編になるので、 巨乳ファンタジーと巨乳ファンタジー外伝は最低でもプレイしておきましょう。

■右手がとまらない僕と、新人ナースVC版 2013年作品 【おすすめ度:4】
2011年に発売された「右手がとまらない僕と、新人ナース」が、より抜きやすく、使いやすくなる、 「音声認証システム」を搭載して帰ってきたリメイク作品。 本作は、男性のひとりエッチを応援する「ひとりエッチサポートソフト」として発売された作品で、 実用度重視の作品となっています。 世界観は、学生時代に・・・

■巨乳ファンタジー2 2012年作品 【おすすめ度:4.4】
巨乳ファンタジーシリーズの第三作目。ヒロインが全員巨乳のファンタジー作品。 今作は前作より150年ほど前の世界を舞台に、落ちこぼれの主人公の「ルイン」が、 左遷の地「ボインバラ」に守備隊長として派遣され、そこから様々なことが起こっていきます。 一応続編ですが前作とキャラも違いますし、特にストーリー上のつながりはないので、 こちらからでも問題なく・・・

■巨乳ファンタジー外伝 2011年作品 【おすすめ度:-】
巨乳ファンタジーシリーズの第二作目。本作は巨乳ファンタジーの2年後の世界が描かれており、 国王になったリュートのストーリーとなっています。 こちらも巨乳ファンタジー同様、シナリオも実用度も期待できる作品となっており、人気も高いのでおすすめです。もちろん巨乳もね。 巨乳ファンタジーの続編になるので巨乳ファンタジーはプレイしておきましょう。

■巨乳魔女 2010年作品 【おすすめ度:-】
直属の巨乳ファンタジーシリーズではありませんが、 巨乳ファンタジーのライターと絵師の方がタッグを組んだ、現代学園ストーリーとなっています。 巨乳ファンタジーが好評だったためか期待はずれだったという声も多少ありますが、それなりに評価はされている作品です。 巨乳ファンタジーの続編ではないので、こちらからでもプレイできます。

■巨乳ファンタジー 2009年作品 【おすすめ度:4.5】
巨乳ファンタジーシリーズの第一作目。ヒロインが全員巨乳のファンタジー作品。 騎士を養成するエリート学校「王立騎士学校」を卒業したばかりの新米騎士の主人公「リュート」は、 成績が悪かったせいで卒業早々国内で最も貧しい土地ボーアンに左遷同然で配属されることに。 そこでは「魔族が生き残って悪さをしている」という噂があり、リュートは奇妙な事件に・・・

ジャンルカテゴリ