戦国ランス

 

 

■どんな作品■

ランスシリーズの第7作目で、戦国時代をモチーフにした地域制圧型シミュレーションゲームです。 今作はJAPANを舞台に、ランスが織田信長の代わりに尾張を率いて、天下統一を目指していきます。

ランスの目的はただ、JAPANの女の子達とHをすることで、 占領した領地にいる姫やかわいい女の子たちとHしていきます。

 

世界観は一応戦国時代がメインですが、登場人物には坂本龍馬や新選組などをモチーフにしたキャラも出てくるので、 全体的には日本の歴史という感じです。

一応第7作目なので、この作品からやってもいいのかという感じもしますが、特に問題ありません。

 

一応前のシリーズまでやっておいたほうが楽しめる部分が増えるのは事実ですが、 前作までのつながりは、ちょっと知ってるキャラが出てくるぐらいなので、プレイしてなくてもそれほど問題はないです。 (管理人も戦国ランスから始めましたけど、とっても楽しく遊べました)

 

 

 

■地域制圧型シミュレーション■

この作品のメインとなるゲーム性の「地域制圧型シミュレーション」ですが、 プレイしたことない方にはあまり馴染みのないジャンルだと思います。 体験版などもないので、戦国ランスのゲーム性を簡単に説明を。

 

まず、ゲームの進行は、アドベンチャーパートと、シミュレーションパートと、戦闘パートに分かれています。

アドベンチャーパートでは、シナリオ進行や、各イベントや、Hシーンなどが行われます。 ただ、戦国ランスに関しては。アドベンチャーパートは結構おまけ程度なので、結構ゲームパートがメインになります。

シミュレーションパートでは、国力をあげたり、敵国に攻め込んだり、仲間にあって信頼関係を高めたりします。

敵国に攻め込んだり、敵が攻めてくると、戦闘パートになります。 戦闘パートでは、最大6対6のコマンドバトルで、 素早さが速い奴や職種によって行動する順番が決まってきタイプになります。

 

バトル時の行動できる回数は決まっているので、勝ち負けを決めるのは、 どちらかが全滅するか、戦闘画面の上の方にゲージがあるので、 行動できる回数が終わった時に、ゲージが多いほうが勝ちになります。

ゲージは、戦況が有利な方が高くなるのですが、 戦況効果でもゲージの有利不利が決まってくるので、単純に強いほうが勝つとも限らないです。

 

 

 

■ゲームの流れ■

ゲーム性だけ説明されてもいまいちピンと来ないと思うので、ゲームの流れを紹介します。 まず、行動はターン制になります。

初めは2回だけ行動でき、後半になってくると行動回数も増えてきます。 この行動時に、仲間と信頼関係を高めたり、Hしたり、国力を高めたり、迷宮を探して攻めたり、 イベントを選んだり、敵国を攻めていきます。

敵国を攻めて、何度か戦闘に勝つと敵国を落城できます。その際に、その国の姫とHしたり、 武将などを捉えて捕虜にしたりします。捕虜にした武将は、あとで説得して自分の配下にしたりできます。

 

自分のターンが終わると敵のターンになります。敵のターンでは敵が攻めてきたり、 敵側のイベントなどが進行されていきます。敵のターンが終わると自分のターンに戻ります。

基本的にはこんな感じの繰り返しです。あまり難しくもないので、 最初はちょっとなにやっていいかわかんない感じもあるかもしれないですけど、 やりながら覚えていく感じのゲーム制なので、すぐになれると思います。

 

あと天下統一するのが目標と書きましたが、基本的にはエロゲーなので、ルートがいくつかあり、 ルートをクリアするとクリアということになるので、最終目標が必ず全国制覇とは限らないです。

 

 

 

■おすすめポイント■

おすすめポイントは、ゲーム性とやり込み要素ですね。 ゲーム性はよくできており、好きな武将を倒して仲間にしたり、 ゲームの難易度も結構高いのでやりがいがあるし、 あまりうまく言えないけどほんとハマります。

本当に時間泥棒で、徹夜とかしてすっかり寝不足になってしまいました。

周回要素もあるので、やり込み要素も高く、ゲームのプレイ点数というものもあり、 その点数を競ったり、クリアした時の点数で、次プレイするときにさまざまな特典を受けたり、 難易度を変えたりもでき、ホント何度でも遊べる作品に仕上がっています。

 

また、全国版モードでは他の国の武将になって、 全国制覇を目指すモードでプレイすることもできます。

2014年に廉価版も発売されたので、4、5,000円ぐらいだった中古価格も、3,000円前後ぐらいまで下がっています。 そのこともあって6,995円だったダウンロード版が、 たったの2,484円まで下がっており、とてもお求めやすい価格になっています。

 

ランスシリーズ最高傑作という声多く、とにかくおすすめです。 初めてランスをやってみたいという方にもおすすめですので、 ランスシリーズまだやってことない方はランスデビューしてみてはどうでしょう。

あと、追加要素などもある修正パッチがあるので、修正前で遊びたいという方以外は必ず当てましょう。 修正パッチはこちら。アップデータVer.1.04てやつです。

 

 

 

■Hシーンに関して■

Hシーンは全て回収してないのでちょっとわかりませんが、 枠見る限りでは多分80前後ぐらいはありそうですが、全て回収するのはかなり大変そうです。

あとこのゲーム、声なしなので、Hシーンの臨場感などの物足りなさは確実にあるので、 実用度などはあまり期待しないほうがいいかも。

 

ただ、数は多いし、CGも結構綺麗なので、エロCG見れればいいという方はまあまあ使えるといったところだと思います。 まあゲーム性がメインの作品ですので。

 

 

 

■ダウンロードできるところ■

DMM.com
Gyutto
DiGiket
DLsite

 

 

※ダウンロードサイトでは、体験版のダウンロードや、サンプル画像やレビューなども見ることができます。(リンクは商品紹介ページにリンクしています)

・体験版はありません。

 

■新品中古在庫・価格検索■

戦国ランス | PCソフト | 通販ショップの駿河屋

 

 

 

 

ジャンルカテゴリ

■一押しエロゲ■


カスタムメイド3D2

2011年に発売された「カスタムメイド3D」の続編の3D育成シミュレーション作品。 3Dゲームとしての評価が高く、人気の作品となっています。よく売れてます!


美少女万華鏡-神が造りたもうた少女たち-

美少女万華鏡シリーズ第三弾の不思議な万華鏡の世界に導かれるオカルティック官能作品。 ロープライス作品ながらゲームのクオリティがとても高い人気シリーズ作品。Hシーンにアニメーションがあります。


LOVELY×CATION2

ヒロイン達と擬似恋愛ができる王道恋愛アドベンチャーゲーム。 ラブリーコールシステムでは自分の名前を選んで読んでもらうこともできる。 また、ゲームをクリアしたあともアフターストーリーが用意されており、ヒロイン達とラブラブな一年間も過ごすことができます。


戦国ランス

ランスシリーズの第7作目で、戦国時代をモチーフにした地域制圧型シミュレーションゲームです。 ランスシリーズ最高傑作の呼び声も高い本作。シリーズ作品ですが本作からでも十分プレイできます。しかも安い!!


WHITE ALBUM2

三角関係がテーマの本格恋愛アドベンチャーゲーム。恋愛モノのシナリオゲーといえばこれ!! 王道ではない胸が痛くなる、いや胃が痛くなるようなストーリーが描かれている作品です。


真剣で私に恋しなさい!

出てくる女の子が全員武士娘という、ドタバタ学園コメディアドベンチャーゲーム。 ギャグやパロディが満載の作品で、とにかく笑える作品。それでいてシナリオもしっかりしています。