燃えゲーのおすすめ作品

■凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> 2016年作品 【おすすめ度:4.5】
ニトロプラス15周年記念作品で、硝煙とリビングデッドと犯罪と電脳の凍京を舞台にした 死者再殺アドベンチャー作品。 主人公「臥龍岡早雲」は「民間特別生死者追跡者」としてトップクラスの成績をあげていたが、 ある任務での激しい戦闘の上にひとりの少女と出会う。 その少女は記憶を失っており・・・

■蒼の彼方のフォーリズム 2014年作品 【おすすめ度:4.7】
フライングサーカスという独自のスポーツを題材にした青春もの。 空を飛ぶことが自転車に乗るぐらい簡単にできる世界で、 そこで流行しているスポーツがフライングサーカスと呼ばれるスポーツ。 主人公もかつてはその選手であったが、情熱を失ったことで競技からは離れていた。 しかしひとりの少女「倉科 明日香」と出会ったことをきっかけに・・・

■相州戦神館學園 八命陣 2014年作品 【おすすめ度:4.2】
主人公と6人の幼馴染達が、夢の世界で6つの勢力と派遣を争っていく燃えゲー。 主人公は、生まれつき夢であることを常に理解できる「明晰夢」を見てしまう体質で、 夢の中でひとりの少女、「世良水樹」と出会うことで物語は大きく変化していきます。 夢の世界では、現実では使えない特殊能力などを使え、 その能力を使って敵たちと対峙していくバトルモノ作品・・・

■穢翼のユースティア 2011年作品 【おすすめ度:4.9】
いまいち公式サイトなどを見ても、ダーク系のファンタジーものかなという感じで、どんな作品か分かりづらいこの「穢翼のユースティア」ですが、 ネタバレしない程度に説明すると、「ノーヴァス・アイテル」という空に浮かんでいる世界が舞台で、そこには、上層、下層、牢獄という3つの生活区域に分かれており、 その名の通り、それぞれの生活レベルも・・・

■BALDR SKY 2009年作品 【おすすめ度:4.7】
現実と仮想空間を行き来しながら、「シュミクラム」という人型兵器を操り、 敵と対峙したり様々な謎が明らかになっていくサイバーパンクアクションアドベンチャーゲーム。 シナリオは主人公が記憶喪失になるところから始まり、いわゆるループゲーというやつで、 各ルートをクリアしていくことで、いろんな謎が明らかになっていきます。 製品版は、Dive1とDive2に分かれており・・・・・・

■G線上の魔王 2008年作品 【おすすめ度:4.9】
勇者と魔王の命をかけた戦いを描いた純愛ストーリー作品。 クラシック音楽が好きな主人公は、学園に通いながら養父のビジネスを手伝い、その頭の良さから有名企業のブレインとしての裏の顔を持っていた。 そんな日々を送る中、ある日転校生がやってきて、その少女は自分は勇者だという。主人公はおかしな奴が転校してきたという感じで・・・

■マブラヴ+マブラヴオルタネイティブ 2003年・2006年作品 【おすすめ度:4.3】
地球の存続をかけた異星人との戦いを描いたあいとゆうきのおとぎばなし。 「マブラヴ」「マブラヴオルタネイティブ」で一つの作品なので、同じページで紹介しています。おすすめ度は合わせたものです。 まず、「マブラヴ」ですが、マブラヴには「エクストラ編」と「アンリミテッド編」が収録されており・・・

ジャンルカテゴリ