VenusBloodシリーズ

■VenusBloodとは

VenusBloodは、2007年から「Dual Tail」から発売されているシリーズで、 触手や調教をメインとした凌辱作品となっています。

また、ゲーム性のある作品で基本的にはシミュレーションゲームですが、 シリーズのよってシミュレーションの内容が違うものもあります。

ゲームの世界観は、ファンタジーで主人公は魔族であることが多いので、 Hシーンは大体触手を使ったシーンとなっています。 登場するキャラも、人間も出てきますが、人間じゃないキャラもたくさん出てきます。

シリーズのつながりは特にないので、どれからやっても問題なくプレイできます。 全てのシリーズで体験版も用意されているので、気になる作品はやってみるといいと思います。

ちなみに評価が高いのは「VenusBlood -FRONTIER-」「VenusBlood -HYPNO-」辺りとなっています。

■VenusBlood -HYPNO- 2014年作品 【おすすめ度:4.7】
「VenusBlood」シリーズの第8作目で、拠点を侵略していくタイプの戦略シミュレーションゲーム。 聖なる大地「ヘルヴェティア」を舞台に、4つの勢力が派遣を争っていきます。 主人公のレオンハルトは、「ヴァルガニア帝国」の部隊長として戦っていくのだが、 いぜれは帝国を自らの手で打ち倒し己の国を作り、帝国の厳格過ぎる支配を変えたいと願い戦っていきます。 ゲームの世界観は・・・

■VenusBlood -GAIA- 2014年作品 【おすすめ度:4.1】
「VenusBlood」シリーズの第7作目で、 拠点を防衛するタイプのタワーディフェンス系のシミュレーションゲーム。 主人公の「テオフラッド」は、魔導都市エネルゲイアの大公として、 新エネルギー「エーテル」による世界の救済を提唱するのだが、 それを邪法とし、滅ぼそうとする聖竜帝国グランレイドと激しく敵対していきます。 ゲームの世界観はファンタジーで、キャラは・・・

■VenusBlood-FRONTIER- 2012年作品 【おすすめ度:4.5】
「VenusBlood」シリーズの第6作目で、 拠点を侵略していくタイプの戦略シミュレーションゲーム。 本作のコンセプトは「高潔なる女神を堕楽させる、悪堕ちシステム」となっており、 前作までの「VenusBlood-DESIRE-」「VenusBlood-EMPIRE-」の二作で好評だった、 女神悪堕ちシリーズ第3段・・・

■VenusBlood-ABYSS- 2011年作品 【おすすめ度:4】
「VenusBlood」シリーズの第5作目で、 拠点を防衛するタイプの迎撃系のシミュレーションゲーム。 本作のコンセプトは「触手攻めと産卵」となっており、ヒロイン達を孕ませて自国の兵力を増強していきます。 世界観は、魔王が死んだことにより滅亡寸前の危機に追い込まれた魔王一族グリザーニ家の力となるため、 主人公「キルト」が魔王一族の力となり、戦っていきます。 ゲームの進行は・・・

■VenusBlood-EMPIRE- 2010年作品 【おすすめ度:-】
「VenusBlood」シリーズの第4作目で、都市を育成し、兵を雇用・強化して、 国を攻め落としていくステージ進行型の戦略SLGとなっています。 ゲームのコンセプトは「女神悪堕ち触手SLG」となっており、女神悪堕ちは「VenusBlood-DESIRE-」に続いて第2弾となっています。 ゲームの目的は、魔族の国「バルドル帝国」の前線指揮官となり、光の女神たちが守護する五つの国を陥落し、手に入れることです。

■VenusBlood -DESIRE- 2009年作品 【おすすめ度:-】
「VenusBlood」シリーズの第3作目で、本作が「女神悪堕ちシステム」の第一弾となっています。 ゲーム性は、ステージ進行形のシミュレーションゲームとなっており、 資金と女神の力を投入し、教団を発展させながら、それぞれが守護する都市を、陥落し、女神を捕らえていきます。 剣兵・槍兵・騎士・弓兵・神官兵など、それぞれ特徴を持ったユニットを軍団として編成し、4つの守護都市を攻めていきます。

■VenusBlood -CHIMERA- 2008年作品 【おすすめ度:-】
「VenusBlood」シリーズの第2作目。本作も戦略系のシミュレーションゲームではなく、 調教シミュレーションゲームとなっています。今作のコンセプトも姫を調教させることです。 最終的な目的は「堕落の儀式」を成功させることで、そのために姫たちを調教し、 邪悪想念エネルギー「スートラ」を収集していきます。 本作の特徴として、ランダム要素が一切ない、詰め将棋的な調教SLGとなっています。

■VenusBlood 2007年作品 【おすすめ度:-】
「VenusBlood」シリーズの処女作。本作は戦略系のシミュレーションゲームではなく、 調教シミュレーションゲームとなっています。ゲームのコンセプトは「姉妹姫触手調教」。 調教SLGパートでは、およそ1ヶ月の期間の中で午前と午後の行動パートで、 王女姉妹や国に縁のある者達を調教し、犯し尽くしていきます。 より淫らに王女たちを堕落させ、王国を失墜させる事が目的となります。

ジャンルカテゴリ